ビジネスのヒント

ダメダメセールスを成約率100%に変えたアドバイス。

村上かおりです^^

実は むかしむかし
ハタチのころ、東京秋葉原(アキバ)で、
携帯電話を売るお仕事をしていたわたし!!

ちっ・・・とも売れない
ダメダメ販売員だったんですよ!!
自慢できることでじゃない…^^

そんな私が、ある日の出来事をきっかけに
成約率100%を実現できるようになりました。 

—–

ビジネスを始めたばかりの
起業女性のみなさま

自分の商品を売ること
ご提案することに、セールスにまだ抵抗があって
ご成約につながらない.…

この商品、自分では
価値があると思っているけど、

高いと思われたらどうしよう?

そんな風に考えちゃう時?

ぜんぜん売れないダメダメ販売員だった私が
明るい気持ちでサラッ商品をオススメして

お客様に喜んで買っていただけるようになった
出来事をシェアします♪^^

スポンサーリンク

ダメダメセールスが成約率100%になった話。

わたしが携帯やさんのお姉ちゃんだった頃…

そのころのアキバは今と違って、
パソコンやゲームやアニメや
メイド喫茶以外にも
一般家電を売るお店がたくさんありまして。
大小さまざまな「電気屋さん」がひしめく電気街。

当時、ドコモのiモードが出たばっかりで
携帯電話は、毎日飛ぶように売れる商品。

だから街じゅうに、
小さな携帯電話屋さんがひしめき合っていたんです!

同じような商品を扱う、
同じようなお店が
狭い地域にたくさんあると、
何が起こると思いますか? 

いわゆる「値下げ競争」ですよ! 

携帯電話を買うお客さんは
「買いたい物が決まっている」お客さん。

「1円でも安く」買い物をするため、
いろんなお店をまわったり。
販売員さんと値引き交渉したり。 

アキハバラではそれがふつうでした^^

大手家電量販店ではできない
スリルがあるお買い物!
値引き交渉を楽しむ目当ての
お客様が多かったんです。

(これ、売る側も面白いのです…)(またそのうちに書きます)(ちなみに、個人事業が価格競争に加わること、価格で勝負することは、まったくおすすめしておりません…それはキケンだよ…)

さて、売っている商品は、
ドコモの携帯だったり
Jフォン(なつかしい)だったり
どこのお店も同じもの。
仕入れ値も似たり寄ったり。

そんな商売で、いったい
何で他店と勝負すればいいのか
どうやって顧客を獲得するのか?

運かしら(笑)。
お店の立地も重要。

お客さんは値引き交渉を期待してくるので
セールストークが最重要です!!

私、セールスの才能なんて、
今も昔もありません^^。
当時はニコニコしているだけで買ってくれる
天使のようなお客様が現れるのを待つばかり…^^
ダメダメじゃん!!

チャンスがやってきた!けどダメだった

そんなダメダメ販売員にも
ある日…チャンスがやってきました。
新規契約獲得の、
キャンペーンがはじまったんです。 

携帯の契約と同時に、
ある会社のクレジットカード会員になると
商品値引きが可能になる
というキャンペーン。

今でもよくありますよね、
家電のお店で商品購入時に
インターネットや光電話の回線を
同時契約すると○○○円割引、とか。
あれと同じです。

どういう仕組みかというと

クレジットカードの契約がとれると、
カード会社から、取扱い代理店へ
インセンティブ(奨励金)が入ります。

通常の売上に
インセンティブが上乗せされることで
値引きで他店と勝負できる
余裕ができました。

これで、契約増やせるぞ!!
って思ったのですが

はじまってみると、うまくいかない… 

「この商品、特別にお値引きいたしますよ!
他所より○円引いてこのお値段
年会費無料のこのカードの会員に
なっていただければ…」

と、お客様にご案内するのだけど

ぜんぜん契約とれない…
チーーーン… 

先輩からのアドバイスを実行したら、売れた!

ガックリしているわたしのところへ
同じ代理店のS先輩(イケメン)が

やってきました。

先輩「売れないの?」

私「売れないです〜><」

すると先輩は
めっちゃ低音のイイ声で
こんなアドバイスをくれました。

————-

カードは年会費は無料だし、
一定期間を過ぎれば解約は自由。
書類を一枚多く書くだけで、
欲しい商品が安く買える。

お客さんには何のデメリットもない。
ただお客さんに、
得してもらうだけのことなんだから。 

「これ、契約して当たり前ですよ?」
「みなさん契約してますよ〜」
「こんないい話を断るなんて、ありえないですよね〜」 

とは、言わなくていいけど

自信満々「そんなの当たり前」の態度で、
お客さんに話してみるといいよ。 

————-

さっそく素直にS先輩(イケメン)の
アドバイスを実行すると

とつぜん
バンバン売れるようになりました。

あんなに苦戦していたのが、
うそみたいにね!! 

WOOO!!やったぜ!! 

いま思えば、アドバイス実行前の私は 

「いくら値引きになるからって…
 お客さん、きっと新しくカードを作るなんて
 イヤだろうな…ううう…
 きっと迷惑に思うだろうな…ううう…」 

って、めっちゃ心で思っていました。
それはきっと態度にも出ていたんでしょう。 

お客様としては、
「こんなの欲しくないよね…?」
って、自信なさそうに
申し訳なさそうに売る人から… 

ふつう、買いたくないですよね?!
不安になりますよね??笑

「きっとイヤだろうな」
なんていうのも、
勝手な思い込みだったのよ!!。

結局のところ、
勝手な思い込みを捨てて
自分の商品(提案内容)の良さ、

価値をちゃんと理解すること。

「これはいいものです♡」って自信を持つこと。

ここが、すごい重要ポイントだったんです。 

もちろん、押し売りではありません。
全然強くオススメしていません。
買うか買わないか、選ぶのはお客様。

結果…

お客さんは
イヤな顔どころか感謝してくれて
気持ちよく契約してくれるようになりました。 

不思議ですよね!!
変わったのは「売り手の心持ち」ひとつ。

たったそれだけ。
だけど結果は大違い。 

結果、キャンペーン中の
私の販売成約率は100%ちかくになり
先輩にもホメられましたが

キャンペーン終了とともに
また、もとの売れないダメ販売員に戻り笑
ダメじゃんーーー!!^^

この出来事からの学びはあったものの
当時はうまくいかせなかったんですね…

そんなアキバ時代でしたが
毎日毎日「どうやったら売れる?」
ばっかり考えてるのが
だんだん楽しくなってきて^^

いまのお仕事でも
お客様の「どうやったら売れる?」を
一緒に考えるのがほんと楽しいです!

まとめ:心持ち、マインドがまずは大事!

ビジネスを始めたけど
自分の商品を売ること
ご提案することにまだ抵抗がある

この商品、自分では価値があると思っているけど、
高いと思われたらどうしよう?

そんな思いがある女性には、
ぜひ、見直して欲しいポイント。

もし、心にマイナスな思い込みがあったら
ちょっと、置いておいて。
そして自分が商品(提案内容)の良さ、

価値をちゃんと理解すること。

「これはいいものです♡」って自信を持つこと。

自信!!です!!

まずはこの心持ちが大事ですので!!^^
お試しください♡

レモネードを売ってみよう!ラマから学ぶ商売繁盛のヒケツ うちの次女(4歳)が 最近、ハマっている番組がありまして。 動画配信サービス NETFRIX(...

最新情報はLINEでお届けしています

スポンサーリンク