小さなショップ・サロン・教室にホームページは必要なの?

個人の小さなビジネスでも、ホームページって必要でしょうか?

  • ホームページがあると、ビジネスとして格好がつく。
  • 集客にも効果がありそう。

なんとなく、そんなイメージがあるような。

一方で、疑問や不安もありませんか。

  • 作ってもらうと、お高いんでしょ?
  • 自分で作るのはかなり大変なんでしょ?
  • ホームページの代わりに、無料ブログやFacebookじゃダメなの?

この記事では「個人の小さなビジネスでも、ホームページを持つべき?」というお悩みを、WEB集客の観点から解決していきます。

  • ホームページを持つメリット
  • 無料ブログやFacebookじゃダメなの?
  • ホームページが必要な人、まだ不要な人

3つのポイントに絞ってお伝えしますね!

目次

小さなショップ・サロン・教室にホームページは必要か

ホームページ、必要なの?

結論から言うと「あればあった方がいい」と考えています。

かおり

絶対の絶対の絶対に必要!ではないけど、ホームページを持つメリットがありますよ。

個人の小さなビジネスでホームページを持つ4つのメリット

個人起業家がホームページを持つメリットを4つお伝えします。

①お客様が「知りたい情報」にたどり着きやすい

これが一番、重要!

お客様があなたのお店に興味を持って、行ってみたいと思ったとき。

お客様の立場で考えてみると、お店について知りたいことがいくつもありますよね。

お客様

・お店はどこにあるの?
・行き方は?
・営業日は?営業時間は?
・メニューは?料金は?
・どうやって予約すればいいの?

最低限知りたい情報がコレ。さらに、こういうことも気になりませんか?

お客様

・効果はどう?
・雰囲気はどう?
・お店の人はどんな人?

お客様が知りたい!と思った時に検索したらすぐ、疑問に答えることができる。それがホームページの1番のメリットです。

かおり

お客様にとってのメリットが大きい!

もし検索しても行きたいお店の情報がサクッと出てこなかったら、お客様はがっかりするし、困りますよね。

それでも必死でSNSやいろんな情報をあたって、来てくれればいいけど…「よくわからないからやめとこう」「他にしよう」となるかもしれないわけで。

せっかく興味を持ってくれたのに、情報を届けられないために来てもらえない、それも損失だけど…何よりお客様にとって、不便!

ホームページがあることで「お客様が、知りたい情報にスムーズにたどりつける」のは、大きな利点です。

②信頼性が高まる

同じ業種、同じようなメニュー、同じような価格のお店が近所にあったとして。

お店A:ネットに情報なしで詳細不明。
お店B:キレイでわかりやすいホームページがあるお店

だとしたら。お店Bにはこんなイメージを持ちませんか?

お客様

・ちゃんと営業していそう
・信頼できそう
・きちんとしてそう
・良さそう
・安心できる

ホームページがあることで、信頼感を持ってもらえます。

また、ホームページがきちんとしていると、メディアからの取材依頼、イベントや講演依頼などの問合せが来やすくなりますね。

ちなみに…作ったけれど、長い間放置されていたり、情報が不十分なホームページだと、メリットどころか逆にイメージダウンなので気をつけて!

イメージダウンするのはこんなホームページ

・長期間更新されていなくて情報が古い
・知りたい情報がない、乏しい
・見にくい、わかりにくい
・見た目が美しくない、古くさい
・リンクが切れていたり工事中が多い

③ほかとの違いを伝えられる

ホームページは完全にオリジナルの媒体なので、個性を強く出すことができます。

お客様を惹きつける文章、デザイン、写真選びなど、もちろん工夫は必要ですが!

専門性やコンセプトを上手に見せることで、あなただけの強みを伝えることができ、同業者のとの違いを感じてもらえます。

④自由度が高い

ビジネスの形態に合わせて、ネットショップ機能をつけたり、画像をスライドショーで見せたり、ホームページの内容を自由にアレンジできます。

リーフレット的なシンプルホームページ店舗情報、アクセス、メニューなど必要な情報だけが載っている
検索に強くできる、コンテンツ充実型ホームページブログとホームページが一体になっていて、どんどん記事を増やせる
ネットショップ兼ホームページネットショップの中に店舗情報やお問合せ機能がある
かおり

今ご覧になっているこのページは「コンテンツ充実型」、Wordpressを使ったブログ一体型のホームページです^^

無料ブログやFacebookはホームページの代わりにならないの?

メリットはわかったけど、でもでも、やっぱりホームページってハードルが高い。大変そうだし、お高そう…わたしには無理かも…そんな場合。

アメブロとかの無料ブログ、無料のFacebookだけじゃダメ?

かおり

ダメじゃないですよ♡

むしろビジネスを始めたばかりの人には、いきなりホームページを作ることはおすすめしません。

理由は「ビジネスの方向性やメニューが固まっていない」「ベースが固まっていないので、ホームページに載せる内容もなかなか定まらない」という場合が多いから。

特に「情報発信をすること自体が初めて」という人は、無料ブログやSNSで発信に慣れていく。はじめはコストをかけずに無料で手軽なツールを使って、自分のビジネス×情報発信×お客様の流れに慣れる。

その後必要性を感じたタイミングで、そろそろホームページ。というのが、いいと思う!^^

無料ブログ、Facebook、ホームページそれぞれの特性

無料ブログやFacebookを「ホームページのように」活用している方も多いですよね。

無料ブログやFacebookでも、
工夫次第で上にあげた
①お客様が「知りたい情報」にたどり着きやすい
②信頼性が高まる
③ほかとの違いを伝えられる
このメリットはある程度、得られます。

無料ブログ(アメブロなど)
  • 記事(情報)を蓄積していける
  • メニューや申し込みにたどり着きやすい導線がないと、お客様が不便を感じる
  • メニューや商品を見やすくするには工夫が必要
  • 申込みフォーム機能はないので、外部サイトと連携する必要がある
  • デザインでは個性を出しにくい(アメブロPC版はホームページ風にカスタマイズできる)
  • GoogleやYahooの検索で表示される
Facebook
  • つながり(フォロワー)を増やせる
  • 情報を拡散しやすい
  • 古い情報は流れていってしまう
  • メニューや商品を見やすくするには工夫が必要
  • コメントやメッセージでコミュニケーションがとれる
  • 個人ページも、ビジネス向けFacebookページも無料
  • ページのデザインはどれも同じ(カバー写真はオリジナルにできる)
  • Facebookページなら営業情報や問合せ先、レビューが表示される
  • FacebookページならGoogleやYahooの検索で表示される

一覧にしてみました↓

手軽さ費用情報の見やすさ信頼感オリジナリティ特長
無料ブログ無料工夫次第記事を蓄積できる
Facebook無料コミュニケーションに向いている
ホームページ○万円〜○○○万円+維持更新費用自由度が高い/WEB上のリーフレットにもなるし、ブログ一体型で検索に強いHPにもできる

ホームページが必要な人、まだ不要な人

こんな人にはホームページはおすすめです!

・起業1年〜数年、お客様がいてビジネスがまわっている状態。ブログやSNSで発信をしてきて、ステップアップしたい人
・実店舗がある人(ショップ、レストラン、カフェ、サロン、教室など)
・講師業や、企業や行政と関わる事業など「信頼性」「権威性」が重要なお仕事の人

こういう人はあわててホームページを持たなくて大丈夫

・ビジネスを始めたばかりで、情報発信に慣れていない人
・ビジネスを始めたばかりで、メニューやコンセプトが固まっていない人
・ブログ、SNS、メルマガやLINEだけで集客できていて満足している人

とはいえ…「まだ不要」グループの人も、すてきなページが完成すると、テンションが上がる!モチベーションが上がる!という隠れたメリットがあるので

ビジネス始めたばっかりだけど、イカしたホームページ欲しいぞ〜!という気持ちは応援したい私(笑)

かおり

世界で一つ、自分だけのホームページができるとやっぱり嬉しい。

というわけで「個人の小さなビジネスでも、ホームページを持つべき?」については以上になります。

ホームページ作りに向けて一歩踏み出したいな〜っていう方は、無料小冊子「個人起業家のための失敗しないホームページの作り方7つのポイント」をダウンロードして、ぜひ読んでみてくださいね!

ホームページ作りで後悔しないコツ。今なら無料で読めます

個人起業家のための失敗しないホームページの作り方
7つのポイント

\LINEお友達登録で無料プレゼント/

目次
閉じる